生水が飲めない妊婦も子供も安心して飲める水をウォーターサーバーで!

ウォーターサーバーの水を「おいしい」と言って飲んでいる女性人体の70%は水でできていると言われ、人間はおろか、地球上のあらゆる生物が水なしでは生きていけません。広大な湖があり、大雨が降っても飲める水は限られています。

浄水場を経由し、水道の蛇口から出される水は消毒されてはいますが人体にとって必ずしも有効とは言えません。その水道水ですら地域差があり、国によっては飲用に適さないところもあります。

敏感な妊婦や子供にとって水が飲めないということは生命の維持に係わる重大事態です。妊婦は胎内で生命を育むために安心して飲める水を必要とします。また、産まれ出た赤ちゃんの調乳にとっても安心できる水を使用することが望まれます。

安心して飲める水を確保するために、わざわざ水道水を沸かしてから冷ます方法もあります。また、ペットボトル入りの天然水を購入する方もいます。けれども、どちらも手間のかかることで、身重の妊婦の身体には却って負担となる可能性もあります。ウォーターサーバーを導入する妊婦が増えている理由はそこにあります。

妊娠中はもちろんのこと出産後のママの身体にも、そして産まれてきた赤ちゃんの身体にも、サーバーによる水が安心できるものとなります。日本の水道水は諸外国に比べてはるかに厳しい水質基準をクリアしており、生水として飲めないことはありません。

しかしながら、カルキの残留塩素は、子供や妊婦のデリケートな身体に負担となることもあります。そのため沸かして冷ますというプロセスが必要なのです。

ウォーターサーバーを自宅に置くことですべてが改善されます。水に対して不安を持つことが一切なくなるのです。安心して美味しい水を、いつでも飲むことができます。必要に応じた温度設定でお湯も水も自在に飲むことができるのです。

病気療養中、あるいは妊婦や赤ちゃんのようなデリケートな身体でなくとも、サーバーを導入することのメリットを大いに感じることができます。安心できる美味しい水を飲むことが何より大切です。

妊婦や子供にとって安心できる水とは

ひとくちにウォーターサーバーと言っても100社以上の業者が係わり、さまざまな種類が出回っています。選択肢が多すぎることもまた悩みの種となってしまいます。

不味い水道水が飲めないからといって、やみくもに導入を試みるのは早計に過ぎます。基本的には家族の中でもっともデリケートな方に合わせることが大切です。例えば、子供がいたらもっとも年少の子供の身体にとって負担のない水を選ぶことになります。

大人にとって美味しいと感じる水が飲めない子供も少なくありません。大人はカルシウムやミネラルのたっぷり入った硬水と呼ばれる水を好む傾向にありますが、赤ちゃんの内臓や咽喉にとっては硬水が負担となるのです。

RO水と呼ばれる軟水を選択することをお勧めします。RO水とは、採取した水をRO膜と呼ばれる0.0001ミクロンのフィルターによってろ過した、限りなく純度の高い水のことを言います。もちろんミネラルやカルシウムも徹底的に除去されていますから、大人の方にとっては味気ない水とも言えます。ですからRO水が飲めないという大人の方も少なくはないのです。

水の選択は身体への適応と嗜好になります。ひとり暮らしや大人だけの家族構成であれば天然水のサーバーの導入が多く見受けられます。天然水が飲めないという大人の方もいないわけではありません。赤ちゃんも天然水が飲めないわけではないのですが、身体に負担がかかるため避けた方がよいということです。

水の選択が決まれば、あとは電気代を含めたコスト計算と配送のサイクルによって絞り込まれていきます。水の入ったタンクは大きいもので12リットルもあり、持ち運ぶことは大変な作業になります。細やかな配送員のサービスが導入の決断になることもあるでしょう。ウォーターサーバーを導入すると、水が飲めないということは確実になくなります。

水道直結型(ボトルレス)ウォーターサーバーおすすめランキング

水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーを比較し、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。さまざまな側面から比較して、もっともニーズに合ったウォーターサーバーを選んでみてください。

1位 COOL QOO(クールクー)

Coolqoo >>公式サイトはこちら

初期費用4,200円(税別)~
月額費用4,200円(税別)~
電気代月800円ほど
メンテナンス代年1回(無料)
解約金ご契約から36か月未満の早期解約の場合には、早期解約手数料として1年以内30,000円(税別)、2年以内20,000円(税別)、3年以内10,000円(税別)がかかります。37か月以上お使いいただいた場合には、早期解約手数料はかかりません。

撤去費用は、10,000円(税別)となっております。

水道直結型の「COOL QOO(クールクー)」は、大規模工場のろ過システムを採用した、小型のウォーターサーバーです。

定額のサーバー代だけで、しっかりとろ過された水を自由に飲むことができます。自動洗浄の機能がついているのはもちろん、年に一度の有人メンテナンスも実施。逆浸透膜を使用したろ過システムが、放射性物質まで除去します。

特徴的なのは、通常の「ROろ過水」だけでなく、「ROろ過水素水」のコースが用意されている点です。美容に関心の高い方から注目を集めているお水は、女性社員からも好評となっています。現在、初期設置費用無料のキャンペーン期間中ですから、サーバー代のみでお得に利用できるチャンスとなっています。

2位 ピュアウェーブ

水道直結で安心安全な温水と冷水が使い放題

初期費用無料
月額費用4,200円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は違約金が発生

「ピュアウェーブ」は、簡単に設置できる水道直結型のウォーターサーバーです。

水道に分岐具を取りつけて、そこから給水するため、難しい工事の必要がないのが特徴となっています。フィルター交換もワンタッチで行えるため、社内で交換するときにも困りません。ROフィルターでろ過された安心して飲めるお水を、定額で利用できます。

3位 楽水(らくみず)

樂水ウォーターサーバー

初期費用無料
月額費用4,250円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は、残り契約月数×レンタル料の40パーセントの違約金が発生

「楽水(らくみず)」は、水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーです。

さまざまな料金プランが用意されているのが魅力で、ニーズに合わせて料金を比較検討できます。「お手軽プラン」ではサーバー代3,500円で初回設置工事費18,000円がかかりますが、「工事費無料プラン」ではサーバー代4,250円で初回設置工事費無料となっています。

買取プランも用意されていますから、必要に応じてプランを選んでみてください。